第1作:想念(100F)

第2作:宇宙の涙(100F)

第3作:愛(120F)

第4作:無限(100F)

第5作:光(100S)

第6作:転生(320F)

第7作:一ツ(100S)

第8作:輝き(400F)

第9作:宇宙の愛(100F)

第10作:祝福(120F)

第11作:歓び(100S)

第12作:無限の光(120F)

第13作:祈り(480F)

第14作:曼陀羅の華(100S)

第15作:融合(120F)

第16作:光の元へ(120F)

第17作:新生(100S)

第18作:廻帰(320F)

第19作:愛と歓びへの帰還(480F)

第20作:飛翔(240F)

第21作:光と愛と瞑想(120F)

第22作:共に輝く(100S)

第23作:美しい水への帰還(100F)

第24作:究極の愛(100F)

第25作:次元上昇(360F)

宇宙シリーズによせて

宇宙シリーズによせて(NO.2)

第2作「宇宙の涙」(100F)
地球は人間が生きることにより年々汚染され地球自身で再生することができなくなっています。
今、宇宙から地球への愛の涙が流され地球自身が癒されているようです。
今、私達は物の見方を大きく変えなければならない所に来ている様です。
私達は私達だけで生きているということではない事を深く感じ考えなければならない時に来ているのです。

宇宙にある全ての物が繋がってお互いに影響しあい生きているという事なのです。今、私達は人間だけが良ければいいという考え方を大きく変えなければならない所に来ています。地球にある動物、植物、鉱物、そして宇宙にある全てのものにとって生きていくことが楽しく幸せであるということを深く考えなければならない時にいるのです。
第2作「宇宙の涙」は宇宙から地球に対して大いなる愛の涙を流し、地球自身を癒している事に気付き、愛のある人々を増やしてく事を願っているようです。私達は宇宙から地球に対して大きなサポートのある事を知らなければならない時に来ています。



ひとりごと

暦は3月5日を過ぎようとしています。

お雛祭りも終わり、札幌は春の日差しを少しずつ感じる季節になりました。今年は初冬の頃に降った雪が、まだまだ道路の側らに積み上げられ足元の悪い日々ですが毎年今頃になると「早春賦」のメロディーが頭の中を流れます。北国の人々が春を待つ心は特別です。光の春が訪れを首を長~くに待っています。
この季節になると毎年絵の個展を開くのが例年の事でしたが、今年は予定もせずにのんびりとしていたのですが、急に写真展を開く事になりました。4月11日(火)~16(日)の1週間です。案内状ができましたらホームページへアップいたします。
見にいらしていただければ大変嬉しいです。
写真展も今回で4回目となります。今年は少し楽しんでいただけますよう、少し工夫をしようと思っています。
さてどの様になりますか~。



個展情報

武田京子 地球への祈り写真展 円山の四季

post_card平成29年4月11日(火)〜16日(日)
AM10:00〜PM6:30(最終日はPM5:00)

会場 さいとうGalley
札幌市中央区南1条西3丁目ラ・ガレリア5F
TEL 011-222-3698



2017年2月13日

・三月より土曜日も画廊をオープン致します。
画廊オープン 火曜日・土曜日 AM11:00〜PM4:00

2017年2月7日

・トップページを変更しました。
・宇宙シリーズによせて NO.1を追加しました。
・ひとりごとを更新しました。

2016年3月7日

・メッセージを更新しました。
・トップページの写真を更新しました。
・ひとりごとを追加いたしました。

画廊紹介

画廊紹介 札幌市中央区宮の森1条10丁目2-32
画廊オープン 火曜日 AM11:00〜PM4:00
三月より土曜日も画廊をオープンします。

画廊紹介

画廊紹介いよいよ私も「ツイッター」にデビューしました。「hanagarou」です。