メッセージ

宇宙シリーズに想うこと

13年間という長い時をかけ25枚(100F~480F)の絵を描き続けなければならなかったのか?ということを強く意識で出来る様になった今、描ききってから約10年の月日が流れました。10年たった今、その迷いがようやく解ける様になりました。この25枚の壮大な絵のストーリーは汚染された地球から再生されるだろうという大きなテーマを持った作品だったのです。この作品は私が想像して描いたものではありません。とても不思議な話なのですが、この一枚一枚は天からのメッセージを受け20年前から13年という長い歳月をかけて25枚の大きな作品を描き続けて来た結果の作品なのです。この絵のメッセージでは今の変化し続ける地球がどの様に再生していくのかということの壮大なストーリーであるということを私自身も今は深く思える様になりました。汚染が進んでいる中で、この絵が何か少しでもお役に立つことが出来ればと思う様になり、この原画を見ていただき、25枚一枚一枚の絵の意味を知っていただきたいという強い思いへと変わりました。これからの宇宙シリーズの絵がどの様に動くかわかりませんが必ず見ていただく時が来るという強い思いと共にその日が早く来ることを心より願っております。


Posted on


2月23日(火)〜28日(日)無事に個展も終わりほっとした所です。

2月23日(火)〜28日(日)無事に個展も終わりほっとした所です。今回も沢山の方々に見ていただきとても楽しい一週間でした。DVDも何回か上映させていただき、宇宙シリーズの内容を知っていただきました。
今、地球がどの様な状況にあるのか、深く考えなければならないのか?という事をDVDを通して知っていただきたいと思う気持ちで上映させていただきました。
私達は、今地球に対して深く強い愛の想いを持たなければならない時にきている事を知らなければならない時に来ています。
私達の想いの心で、地球がこれから宇宙と共に生きて行くにはどの様な事が出来るかを深く深く考えなければならないところへ来ているような気がしてなりません。
地球自身は今、ぎりぎりの選択をしなければならない時に来ているのではないでしょうか。
少しでも地球を想う人たちが増えれば今より少しよい方向へ行くのではないでしょうか(遅いぐらいですが)。私達の今すぐ出来ることそれは自分からマイナスの想い(エネルギー)を出さないという事、それが私達に出来る最小限ですが出来る事ではないかと思うのです。
今の世の中は右も左もマイナスの事ばかりです。それにより私達は心を暗くしています。なるべく自分自身からマイナスの言葉をはかない事が一番私達に出来る事なのではないかと思うのです。それが唯一出来る地球に対しての愛なのかもしれません。
そして地球に対しての祈りを続ける事が大切な気がします。地球がなくなれば私達も地球に住む全ての物がなくなるのですすべてが波動によって動いているといわれている時代ですから。


Posted on


2016年も静かに明け、

2016年も静かに明け、お正月3ヶ日は雪も降らず、めずらしく1日の日は雨が少し降りました。お正月に雨が降るのは大変めずらしい事ですがこれ温暖化のせいでしょうか。
今年はどのような年になるのでしょうか。穏やかな一年である事を願いながら、1日午前中に北海道神宮へお参りして参りました。今年も世界が平和で地球が安泰でありますように・・・


Posted on


今、地球はどうなっているのでしょうか。

今、地球はどうなっているのでしょうか。降れば大雨(洪水)、吹けば大嵐(竜巻)、火山の噴火と全てが今迄にない様な被害が起こり、地球自身は私達に何を言おうとしているのでしょうか。今迄、私達人間が生きて来た事に対してのメッセージと受け止める事が大切な時期に来ているような気がしてなりません。(もう遅いのでしょうか?)私達があまりにも地球に対して無神経にどう生きようと私達の利益になれば全て許されると思ってやって来たことにより、地球自身が耐えられなくなり身震いをして私達人間を選別している様にも見えます。今迄どれだけ私達の為に地球が動物を育み植物を育て四季の循環の中で多くの物が地球により再生される中、生きてこられたということを忘れてしまった私達、その様なことから今、目の前で起こっている事が始まったような気がします。
私達が出来ることを真剣に深く深く深く考えなければならないという所に来ている気がしてなりません。
今、私達に出来ることそれは、自分自身を知るという事を始めなければならない様に思うのです。今迄、私利私欲で走って来たこと、外ばかり見て、他の人と比較して生きて来たこと自分さえ良ければ良いと思って来たことなどなど・・・
これからは自分の内面をしっかり見つめ自分自身の責任で生きるという事の大切さを知る時期に来ているのではないでしょうか。
全ては自分自身の中にあるということを知る必要がある時代に入ったようです。この地球と共に生きるということは、自分自身を知るという事が第一歩なのではないでしょうか。もっと早い時期に考えなければならなかったと今は思います。早い、遅いは言っていられない時に来ています。地球と共に少しでも先に進める様に私達一人一人が考える時だと思っています。
私達が今、一番しなければならない事。それは平和で静かな心でいる事ではないでしょうか(外にどの様な事が起こっても)静かに座っていられる自分を作ることが一人でできる地球に対しての愛の様な気がしてなりません。


Posted on


5月下旬になりました。

 5月下旬になりました。今年は沢山替えようと思っていたホームページがボーとしている間に三ヶ月もたってしまっていました。
札幌は桜の季節も終わりライラックの花々がもう少しで終わろうとしています。冬から春への素晴しい季節の訪れで心がうきうきしています。散歩に出掛けると新緑の中を小鳥たちがさえずり
呼ぶと手に止まってくれて感動したりしています。ふと想った事、新しい時代に入りつつあるのかしらと動物も植物も昔からみると、とても近い存在になって来たのではと思うのです。
この頃、散歩していると動物も植物も私達の想いを全てキャッチしている気がしてならないのです。ますます、謙虚にならなければと想う今日この頃です。


Posted on


2019年2月15日

・宇宙シリーズによせて NO.9を追加しました。
・ひとりごとを追加しました。
・メッセージに「宇宙シリーズに想うこと」を追加しました。

2018年2月22日

・宇宙シリーズによせて NO.9を追加しました。
・ひとりごとを更新しました。

2017年11月26日

・宇宙シリーズによせて NO.8を追加しました。
・ひとりごとを更新しました。
・「お話し会が終って」を追加しました。

画廊紹介

画廊紹介 札幌市中央区宮の森1条10丁目2-32
画廊オープン 火曜日 AM11:00〜PM4:00
三月より土曜日も画廊をオープンします。

画廊紹介

画廊紹介いよいよ私も「ツイッター」にデビューしました。「hanagarou」です。